一年以上お世話になっているPOMERA DM200と前に使っていた旧機種DM100を並べてみました

とくにPOMERA愛が激しい。というのではないですが、私にとってPOMERAはワープロの代替えです。多くの私たちの世代にとって、パソコンが普及するのはまだまだ先のこと。そして、パソコンが普及しても、まだMSーDOSの時代では、まだマウスも登場してなかった時代で、それこそ一太郎でワープロ。エクセルで表計算ぐらいしかできないの時でした。
 だからまだまだワープロの方を多用していた時代がありました。ノートパソコンというのがまだ高価で手が入らなくて、ノートはデスクトップと言う時代だと、富士通のワープロ、しかも親指シフトはとても便利でした。まだPOMERA DM100を使ってい頃に、POMERA DM100 後継の現在使用中のDM200にも親指シフトに変換できます。
 現にDM100の時は親指シフトにしてますね。まだblogを始めてなかったので、お店の印刷物の文面やホームページの文面。はたまた趣味の小説を書いてました。
 ですが、今年の秋からblogを始めて、とても私の親指シフトのスピードではblogを一日に何記事も書くのは無理だということに気がつきました。しかも、老眼が進んで、キーボードの字が見えづらくなっていました、ローマ字変換だと長年の慣れで、指が覚えていて、自然に変換できますが、親指シフトだとよっこらしょって感じです。これではイライラしちゃいますし、照明が明るくないとショボショボした感じ。結局、親指シフトのシールを剥がして、ローマ字変換に戻しました。
 変換率もローマ字変換の方がちゃんと変換してくれそうな気がします。(あくまで私見ですが)
 並べてみると、見た目にはさほど違いはないんですけど、キーボードの安定感が100と200では全然違います。100はそこキーボードの厚みがないので、うつ度にカチャカチャ、あるいはペコペコしました。それと、キーボード底面のクッションのゴムが意外ともろくポロッと取れちゃいます。DM200の場合そこのゴムが埋め込み式なので取れることはないでしょう。
なので、あんまり使い倒しているとキーボードが取れちゃいます。ので、写真の機器は二代目です。今は、以前よりキーボードを打つ機械が圧倒的に増えました。ですが、今のところ、故障の兆候は皆無です。まあ、値段も100より倍くらいしますから。
 あとバッテリーが100の時はエネループの単三電池2本でした。だから予備のエネループを常に充電して備えて鞄に携行してました。今はUSB端子で充電できるので、どこでも充電が可能なので便利です。
ネットで検索すると、
「やっぱり100の方がいい」
という少数派の人もいますが、それはUSB端子が仕事先になくて、圧倒的に外出事に使用するケースがある方かもしれません。確かに電池さえあれば、電源コードを探さなくてすむので、ある意味最強かも知れません。

 ちょっと便利なこと その1 アウトライン編集ができるようになった。

文面内に.あるいは#をうつとそこから派生的にアウトラインが打てるようになって、長文の編集がすごくらくになりました。100に比べて1ファイルが100000文字編集できるようになったので大概の文章が1ファイル内に納まります。
 blogは大概千文字から二千文字が標準なので楽勝だすね。
 文章を分割したいとけば#を打っておけばドンドンチャプターが分かれていくので手間いらずです。
 キーに任意の文字を割付できるので私はF1のキーに#がでるようにしています。.だと見落とす可能性があるからです。これも老眼対策です(笑)

ちょっと便利なこと   その2 キー割付 

 キー割付のチップス
便利なキー割付に私は二つの設定をしています。日本語の文章で一番出てくるのは何だと思います? 私は編集記号だと思うんです。
得に、、と。はどんな文章でも絶対出てきますよね。ま、探せばすぐ出てくるんですけど、老眼もすすむとミスタッチも多いので私は前候補変換のキーに 、をカタカナひらがなローマ字のキーに 。を割り付けています。これでかなり文章を書くリズムがアップするんですよ。
 打ち間違えてイライラもしませんしね。

ちょっと便利なこと その3 標準装備の無線LAN

 100より200で最高によくなったことはやはりWi-Fi機能が標準で装備されていることです。100の時はワイアレスLAN機能がついたSDカードが必要でした。
 ポメラsyncと言って、iPhoneかMacでは相互受信が可能なので、ファイルが同期できて、どこでも文章が作成できて非常に便利らしいです。が、私が愛用しているのはAndroidのスマホにWindowsパソコンなので使えません。ネットではいろいろAndroidでもsyncできる裏技を公開しているblogもあります。いろいろ試してみましたが、おもうようにいきません。時間の無駄なので、今は試してません。
ここは、キングジムさんに奮起して頂いて、AndroidやWindows上でもポメラsyncできるアプリを開発していただけたら、有料でも使用するのになあ。というところです。
 これからも使い続けるだろうなあ。新機種が出るまで。




スポンサードリンク




スポンサードリンク