移動時間に聴く「Audible」のススメ

ま、いっかけん

ども、ま、いっかけんです。

週に何日か朝の内にアルバイトをしています。5時間から6時間の間、ほぼ一人で運転。

ですが、車には――ラジオがついてません。

壊れてるんです。

なにもないのはちと、サビシイ。

ので、Amazon オーディブルに加入しました。

オーディブルとは?

Amazonが提供している月額1500円で、本を朗読した音声を聞き放題で聴けるサービスです。

かなり最新の本も配信されています。

Kindleでは月額固定980円ののアンリミテッドには入っていなくて

有料になっている書籍も意外とオーディブルではラインナップに入っていたりします。

単行本だったら1000円から2000円。

新書や文庫だったら600円から900円くらいするので、

月に1、2冊分聴いたらすぐもとがとれてしまう位のお得感です。

オーディブルの専用アプリをダウンロードして、お気に入りの本を探してダウンロードするだけ。

音声データは動画データと違いあまりメモリーをくわないので。

スマホのデータ容量もそれほど気にしなくていいです。

ダウンロードしておけばいつでもどこでも聴けます。

問題は聴く時間、機会があるかです。私も一ヶ月お試し期間をためしてみましたが、

通勤時間や長いドライブのような聴く時間がなかったので、その後継続はしませんでした。

今回、長時間ドライブをする機会ができたので加入することができました。

だいたい1冊の本を朗読すると三時間から6時間くらいの長さになるようです。

こんなに長い時間同じ本は聴いてられない人は、再生スピードが上げれます。

いわゆる速聴ですね。

読書の上に、頭の回転もよくなって一石二鳥! 効果のほどは保証しません。

本を開けたらすぐ眠くなってしまう人や、通勤時間や移動時間はあるけど本を開けて読める環境がない人で

「本が読みたい!」

という欲求がある方は試してみてはいかかがでしょう

 

最初は一月間のお試し期間がありあすから。

一月経過する前に解約すれば料金は一切とられる心配はありません。

本の選び方のオススメ

オーディブルは普段購入したり読んだりするのをためらうような本をチョイスするのがおすすめです。

ちょっと自分が苦手なジャンル。

ちょっと読むのが億劫になりそうな長編だったり、

難しい用語が一杯出てきそうな経済や社会を解説した本とか。

聞き流しているうちにちょっとだけ賢くなっている(錯覚?)

通にならないまでも……苦手意識がなくなるだけでも随分成長すると思います。

オーディブルで読書の幅が広がりました!

さらに書店やKindleで読みたい本が増えました。

のはいいけれど、また本代がかさみそう。

やめられまへんなあ。

好きなコトって。

結局忙しくて本を読む暇がないというのはありえません。

時間があろうがなかろうと活字中毒は本を読んでしまうものなのです。

Audible




スポンサードリンク




スポンサードリンク