副業ライティング初心者がやりがちな3つの失敗

ま、いっかけん
以前、副業ライティングはつらい。って記事を書きましたが、あれからちょっとは稼げるようになりました

ウェブライティングって結構大変

2018.05.29

心療内科でうつ病と診断され、他のアルバイトは断念。
本業の飲食店「お肉バー ま、いっか」以外はライティングのみとなりました。ですが、気がついたら辞めてしまったバイト代位は5から6万円は(2018年8月現在)は稼げるようになってます。

根っから文章を書く、テキストをタイピングする仕事が向いているようで、うつ病のリハビリにもなったような気がします。(あくまでも私の個人的な感想です)

約3ヶ月間、ウェブライティングの仕事をした経験から初心者が陥りがちな注意点をお伝えします。

ちなみに私は

クラウドワークス

ランサーズ

の2つに登録して仕事をしました。

最初からたくさん仕事を抱え込みすぎた!

ま、いっかけん
終わらねえ、やってもやってもダメ出しで燃え尽きた!

初心者に来る仕事はとにかく安い。ライティングは文字単価で仕事の相場をはかるのですが、私が最初引き受けたのは文字単価が0.2円位の仕事でした。

ですが、画像を用意したり、細かい装飾もあったり、しかも情報が不十分だとやりなおし。なのでやりなおしがないように熱を入れて2000文字のところを4000文字以上に書いてしまったり。2000文字記事を20件の約束でしたが、終わった頃には心も身体もボロボロ。他にかけもちで仕事をしてのも要因の一つでしょうが、結果、動けなくなってうつ病に――

私のようにならないようにするには、最初にムリは禁物です。
初期にめちゃくちゃ頑張っても文字単価が激安なんでたかが知れてます。

最初は安くてもそんなに多くない仕事量を選び、お試し感覚でゆるく始めるのがおすすめです。

第一、ライティングという仕事自体が向いてないと気がつく場合もあると思います。タイピングが苦手だったり、長時間座ってのパソコンワークがつらかったり。

他に向いている仕事だっていくらでもあるのだから悲観することはありません。

はじめからすごい人と比較したりだとか、あるいは月の目標金額を設定して、その金額から逆算して仕事量を見積もる――なんてことをすると、ついつい無理しちゃうんで試し試し。ゆるゆるで始めた方がいいと思います。

仕事の条件に関して経験年数・実績を問うものもあります。始めたら月日が経てば、経験年数が増えていくんで最初のうちはあせらずゆっくり行きましょう。

騙された! 仕事だけしてお金が入って来なかった!

ま、いっかけん
一生懸命仕事したのに報酬がないひどいよ!

初心者が陥りがちな失敗をきっちり私もしてしまいました。

クラウドワークスやランサーズを仲介しているのでお金に関してのトラブルはないだろうと思いがちですが、データのやりとりをグーグル・ドライブ上でやっていました。半分位仕事が済んだ後、わからないことがあって依頼主に問い合わせても音沙汰なし。やった仕事のデータはドライブ上にあり使われていました。結構な時間をかけてにもかかわらず未入金。

  • かならず連絡は正式のサイト上で行うこと。
  • 入金を確認後仕事にかかること。

作法がわからない初心者を利用しては、次々と乗り換えている悪徳業者もいるようです。

そのためにも早くたくさん仕事が来るようにしようと、焦るのは禁物ですね。

無理して苦手なジャンルのライティングも引き受けちゃった

ま、いっかけん
わからん。いくら調べても時間が足りない

やはりこれも焦りから来ることでしょうが、全然触れたこともないものに関してのライティングにはムリがあると思います。

私の場合はちょっと単価がよかったもんですから、格安SIMの記事を挑戦してみました。ところが格安SIMの業者はかなり多く。打ち出しているサービスも様々で、価格設定やサービスを比較するのは調べる時間が膨大で、おまえに少しの数字の間違いもゆるされません。そして、自分の思いや意見を一切出してはいけませんでした。

ダメ出し、直しの連発でこの1記事だけで数日間も時間をかけてしまいました。結局、継続依頼はなし。

依頼主にとっても、自分にとってもあまり得にはならない結果になりました。

現在は自分の得意ななつかしエンタメや芸能の記事。婚活に苦労した経歴のせいか婚活ツールの比較記事を任されて書いています。

ライティングのためにもブログを頑張ろう

やはり自分の得意分野や経験した情報というのは記事にしやすいですね。

それに不思議と自分の好きなことを書くほうが文字単価もUPします。

自分の得意なこと好きなことのライティングの依頼を受けるためにもブログの内容を充実させて自分の好きなことを書いていくのがおすすめ。その記事をランサーズ・クラウドワークスのプロフィールに反映させると立派なサンプル記事になりますよ。

特に、プロフィールを詳しく書いて、自分の今までの人生を洗い出しをすると、思わぬ人生経験のお宝が見つかるかもしれません。

ネットの世界では成功法や成功体験談・成功方法の情報だけじゃねくて、失敗談、失敗から得た情報もプラスになります。

私の婚活失敗談がいい例ですね。

30代からの婚活でこうしておけばよかった4つのこと

2018.06.18

まとめ ライティングは楽しいと言えるように

楽しいことや興味のあることが書けるライティングは今や私にとって仕事以上の楽しみにもなりつつあります。

折角、始めたことが苦行にならないようにゆっくり慎重にはじめましょう。

まだまだ私も初心者ですが、はじめの一歩でつまずかないためにもライティング初心者の方に向けて書きました。




スポンサードリンク




スポンサードリンク