心の師匠マギー司郎さんから学んだ生きるための3つの教え

ま、いっかけんです。
ま、いっかけん
だいたいクヨクヨして落ち込みやすいたちです。
 
いつもは「ま、いっか」という名前がついているだけに「ま、いっか」を信条に生きています。
それでもいろいろあるのが人生。
時には心がポキッと折れてしまう時があります。
そんな時、いつも読む本があります。
それがマギー司郎さん著
読むだけで誰でもすぐに幸せになっちゃうセラピー [セラピーシリーズ] (ムックの本)
マギー司郎さんと言えばおしゃべりマジック。
日本のマジック界ではMr.マリックさんと並ぶ大御所です。
 
マギー審司さんを始め多くの弟子を育てました。
マギー司郎さんが師匠だったら、なんか優しそうで怒られなさそうって思いますよね。
 
かってETVで放送されていた「ようこそ先輩 課外授業」でマギー司郎さん編はまさに神回。
 
不器用な子供達が自分の欠点をさらけだしながらマジックをする姿にもらい泣きしました。
今でも落ち込んだ時に見返してます。
機会があったら是非見て欲しい!
 
 2018年春にうつ病になってベッドで寝込んでいる間、何度も読み返しました。
またも生きるエネルギーをもらいました。
 
 マギー司郎さんの本から学んだことを3つの教えにまとめてみました。

よくばらない

生きていられればいいやという感じでやってきた。だから、「生かしてくれてありがとう!」
 
マギー司郎さんの著書にとにかく頻繁に出てくると言葉が
「生きていけるだけでいい」です
「1日2食食べられたらそれで幸せ」
 
幸せのハードルがやけに低いんですね。
貧しい生い立ち、東京に出てマジックの修行時代もいつもお腹いっぱいに食べられなかったんだそうです。
 
だから欲張らない。今あるものに感謝する。
 
マギー司郎さんの若い頃と比べて、今の日本でご飯が食べられない人ってほとんどいない。
 
ほとんどの人が即幸せですね。
 
「読むだけで誰でも今すぐ幸せになっちゃう」っていうタイトルは本当です。
ご飯が食べられるのが当たり前すぎて、幸せを実感できないだけなんですね。
何度読んでも自分の欲張りに気がつかされて、
 
「あ、今このままで幸せなんだ」
 
と気がつかされてしまいます。でも、また忘れて欲張ってしまうんです。
 

くらべない

 
自分のままでいい
 
「みんなとおなじ必要はない」はぼくの芸の原点かも。
 
マギー司郎さんは9人兄弟の7番目、お父さんは事業の失敗を繰り返して生活は極貧。
 
目が悪いせいで勉強もダメ、身体が小さくて運動もダメ。
 
コンプレックスの塊だったマギー司郎さんは両親に「他の人といっしょじゃなくていいんだよ」と言われます。
 
病院の治療代を貯めて、知恵の輪を買ったマギー司郎さん。
 
他の兄弟はできないのに仕掛けを知っている司郎さんはスイスイと解く。マジックの原点だといいます。
 
得意なことはもう一つありました。
年に1度の祭り太鼓。一斗缶を木にくくりつけて猛特訓。祭りの太鼓だけはみんなをリードしていました。
 
知恵の輪と太鼓でマギー司郎さんは学びました。
 
自分の取り柄なことが一つあれば、みんなと違っても生きていける。
 
競争しようと思わないから空地があるんですよ。
 
 
16歳で東京に出てきてバーテンダーをしながら、マジックスクールに通って、20歳でマジシャンデビュー。
 
でも、手先が不器用で、トランプ、ハンカチ、ロープどんな道具もうまく扱えない。
 
ある日、ぽろっと「僕マジックが下手くそなんですよ」ってもらすとそれが大受け。
 
弱点をさらけ出したらお客さんが笑ってくれた。おしゃべりマジックの誕生です
 
もしマギー司郎さんが、他の多くのマジシャンと比べてテクニックにこだわっていたら、おしゃべりマジックも生まれなかったでしょう。
 
人と「くらべない」って本当に生きていく上で大事ですね。
 
ビジネスの戦略的な見方から言っても、競争の激しい敵が多い世界にいるよりも、競争相手が少ない世界の方が生き残る可能性が上がります。
 
 
人との比較ってなんだろう?どうってことないことだよね。
 

あせらない

 
ゆっくりでいい、一筋の道を歩め
 
カタツムリのようにゆっくり前を向いて歩きつづける。走らなくていい、歩きつづけるの
 
 マギー司郎さんがおしゃべりマジックを始めた時は、先輩マジシャンから
「そんなのはマジックじゃない!」
と言われて随分バッシングを受けたそうです。
 
だけど、
「他の人より不器用な自分はおしゃべりマジックにかけるしかない」
と信念は曲げませんでした。
 
マジシャン以外の芸人さんはおもしろいと言ってくれるし、なによりお客さんが喜んでくれている。
 
すると長く続けていくうちに他のマジシャンも認めてくれるようになったそうです。
 
マギー司郎さんが「お笑いスター誕生」で脚光を浴びるのは実にデビューしから10数年経ってからでした。 
 

まとめ

人生の中で何か行き詰まっている時、あるいは些細なことで怒ったり悲しんだり。そんな時は必ず、
 
よくばらない。くらべない。あせらない。3つの教えの何かを忘れています
 
本を読むたびに気づきをもらっています。
 
みなさんも是非、原著に触れてください。
 
ま、いっかけん
元気でるよー
 
 

 
 




スポンサードリンク




スポンサードリンク