バランスディスクを座布団にしてみたよ

NASA式 最強の健康法「座りすぎ」をやめると脳と身体が変わる

 
 
で紹介されていた

「バランスディスクを座布団にしてみました」

バランスディスクをおしりに敷いて勉強すると子供の集中力が上がる

という一説を読んで、早速押し入れの中に大事にしまってあった二個を出して子供の勉強机の椅子の上に。置いてみました。

まだ、結果は出てませんが――子供達には概ね好評みたい。
果たして成績は上がるか?
私もパソコンやPOMERAを使っている時に、座ってみました。
使ってみて分かったことは

リラックスできる

座るだけで、常に揺らいでいるので、リラックスできる。理屈抜きで気持ちいいのです。

腰痛改善

 安定のないクッションでゆらゆらしてるだけで、自然に腰が柔らかくなって、背骨が整うのか、数日、数時間座っているだけでみるみる腰痛が改善されました。前はベッドから起き上がるときは、必ずおそるおそる起き上がらないと、ぎっくり腰のように腰が激しく引きつっていました。それが嘘のように消えてなくなったのです。これは思わぬ恩恵。

長時間座っていられる

私が使う椅子はリビング用の固いベンチ式。子供達はニトリで買った勉強用の椅子。あまり高級じゃないので、長時間座るのはやはり疲れます。がバランスディスクを座布団に使うと、あら不思議、何時間座っていても疲れないのです。
自然に姿勢が変わって背中、腰が整って、長時間座っていられる。だから子供の集中力が上がるのかも。
その他にも、乗馬やシーソー台もいいとか。バランスをとることが脳を刺激するようです。

注意!これはダメ。絶対!

これは娘の椅子。こちらは反対。トゲトゲを上にしたら痛いよ!

娘はおしりがタイヘンなことになったようです。




スポンサードリンク




スポンサードリンク

コメントを残す