バランスディスクで疲労回復

一人で居酒屋を切り盛りしてます。
開業して分かったのは忙しい日と暇な日がはっきりしてること。
暇な時は超ヒマ。忙しい時はひっきりなしに人が出入りする。
忙しい日の仕事が終わった時の、疲労感たらありません。
身も心もガタガタです。
バランスよくお客さんも来てくれたら――
なんて、思っても、そうはいきません。
そんな日の翌朝は寝て起きても、全く疲れがとれてません。
いつもなら、まともに動けるようになるまで昼過ぎぐらいまで
かかってました。
ところが……
バランスディスクにのって、きままに前後左右上体を揺らしていると、なんということでしょう……
あれれ?
 不思議とさっきまであった身体の強ばり、重みが無くなっている――
 昔「ボディートーク」という身体ほぐしの教室にちょこっと通っていたことがあります。息を吐きながら、身体を揺らして心身をほぐします。先生方の動きはとてもしなやかで、まるで野生動物のようでした。
 でも先生の動きを真似しようとしても、全然無理でした。いくらやっても、油の切れたロボットみたいな動きになってしまうのです。
 寝たまま足を横に揺らす金魚運動。寝たまま手足を伸ばしてブルブルふるゴキブリ体操。ゆる体操。立ったまま両掌を軽く握って上下に身体を揺するぷるぷる気功。
 ほぐし系の体操は上手になったら、すごく身体にいいと思います。それは間違いないンですど、それはほぐせたらの話。身体がガチガチに固まっている人はそもそも自分で揺らすことすら難しいのです。自分が僧なのでよく分かります。
 でも、バランスディスクの力を借りれば、あまり苦もなく身体を揺らすことができます。長い時間と練習を重ねないと、体現できないほぐれた身体の状態になれます。
 疲れた身体が早く回復できれば、人生の時間が増やせます。うれしいですね。
 ますますバランスディスク、手放せなくなりました。




スポンサードリンク




スポンサードリンク

コメントを残す