明日クビになっても大丈夫

おバカな記事を書くライターだから、破天荒で
「会社をやめてフリーになって自由に生きようぜ」
みたいな生き方を提唱しているのかと思ったら、真逆だった。
独立のやり方は、スゴく保守的で、リスク回避を考えている真面目な内容だった
ヨッピーさんの失敗をまじえて、まず副業で稼いで経験と実績を積んで、独立できる目安になったら始めて会社を辞めてもいいよという提案。
独立煽り系のブロガーを暗に批判しているが、
イケダハヤトさんが最初入社した会社は、その年2000億円の赤字だったとか。そんな危機的状況だったら「ここにいたらやばい」とイケダさんじゃなくても思うかもしれない。
二人の見解の違いは、ただ入ったときの年代の違い。
ヨッピーさんの会社の方が経営状況がましだったということかも。
二人とも学生の頃からブログを継続して、既に成功する素地があった。やみくもに自由や夢を追い求めて独立しても、悪夢が待っているかもしれない。
私も独立開業する時は、成功するようにではなくて、失敗しないように計画した。できるだけマイナス分が発生しないように、潰れないように考えた。はたから見たら、ショボくて嘲笑されるだろうけど、他人からどう思われようとも構わない。
 そこらへんはイケダハヤトさんの高知移住にも通じるものがあると思う。生活コストを下げるのも一手です。
状況にもよるだろうけど、安定している会社に勤めているならヨッピー方式がおすすめです。




スポンサードリンク




スポンサードリンク

コメントを残す