無念のトリプルワーク挫折 Wワークへ逆戻り

ま、いっかけん

ま、いっかけんです

2月から始めたトリプルワークでしたが、

早くも二ヶ月弱で挫折。

Wワークになってしまいました。

われながらトホホですが、

もうひとつのバイトはなんとか慣れて続いています。

なぜ二つ目のバイトが続かなかったのか。

二つ目のバイトには講習が必要でした。

スケジュールの都合上一月間はほぼ講習期間でした。

3月から1週間に1度のペースで研修。

ところが、その研修期間の内にグロッキー。

なぜ短期間で挫折してしまったのか?

それはひとえに拘束時間の長さでした。

簡単な仕事と言われていました。

だから時給は深夜に及ぶのに時給800円。

夕方6時から朝の8時半までの仕事なのに、

仮眠時間が4時間なので実質10時間の労働にプラス4時間。

おまけに入り時間の30分前には現場にいないといけないし、

現場の入出の前後の準備後片付けもしないといけないので、

拘束時間は約15時間から16時間でした。

最初のバイトが3日で約5時間前後だったので、週15時間。

それと同じくらい働けたら調度いいかなと思っていたのですが、

15時間を2日分で30時間! 

あっというまに最初のバイトの時間の拘束時間の倍になりました。

これではオーバーワークは否めない。

これでも、自分の身体が大丈夫だったら、

続けたでしょうけど、たちまち体調もおかしくなり、本業にも影響がでました。

ちなみにこのバイト自体の仕事自体がキツいかキツくないかは個人差によると思います。

場合によっては、時間に余裕があってバイトとバイトの間に、

勉強やライフワークができるユトリができる方もいるかもわかりません。

「自分のやりたいことをやり続けたいけど、やはりお金も必要だ」

という方には合うバイトかもしれません。

挫折の後、ここからがまた辛かった

3つ目のバイトを挫折して、身体も心もドーンと落ち込みました。

と言ってもものの2、3日のことなんですけどね。

が、しかし2日寝込んだだけで、元に戻るには倍ぐらいかかってしまいます。

うう、寄る年波には勝てませんなあ……

自営業はなかなか休めないですけど、

自分の店があるっていうのは帰ってくる場所があるってことで安心感があります。

ま、いっか ま、いっか精神で、

気をとりなおして、また仕切り直しです。

ぼちぼちやりますわ。




スポンサードリンク




スポンサードリンク