綾戸智恵さんのjazz Liveに行ってきた

ま、いっかけん
3月11日の店休日に綾戸智恵さんのliveに行ってきました。行きたい行きたいと思いながら実に約20年経過していました。行きたいと思った今すぐGO! ですな

年取ることも悪くない!

ライブのポスターはこんな感じ。

ところがステージに現れた綾戸さんは白髪に、眼鏡しかも足の爪を痛めてヒールが履けず平べったい靴です。60を境にありのままでいいと考えるようになったようです。

フリーアナウンサーの近藤サトさんが白髪染めをしなくなったので話題になりましたが、私も白髪染めもしてないですし、自然のままがいいかなあと思います。

歌もデビュー当時のような高音域が出なくなったそうです。

それでも歌もピアノもトークも魅力たっぷり。味が出ていると言うか、人間力と言うか。まるで、ベテランの落語家さんの芸のように、年をとればとるほどよくなっていく感じです。

私もかくありたいと思いました

超天才! ジャズのために生まれたヒト

綾戸さんは、なんと楽譜が読めないそうです。

どうやってピアノを習ったかというと、デパートのピアノ売り場に学校の帰りに行って毎日弾いていたそうです。

私の妻はピアノを教えていますが、これで独学でピアノを弾けるようになる人は数えるほどしかいないそうです。天才としか言いようがありません。

現在もリハーサルはピアノがちゃんと鳴るか、声が出るか確認する程度でいつもぶっつけ本番! まさに取り組む姿勢もジャズなんですね。

カッコいいっす。

まとめ

パワフルな綾戸さんのLIVEで元気をもらっちゃいました。

私もまだまだ頑張らないと――自然体でありのままに!




スポンサードリンク




スポンサードリンク