投資経験ゼロの51歳が投資入門にFXを選んだ理由

投資初心者のま、いっかけんです。

現在、51歳ですが、今まで資産運用と言えば……投資信託しかしてませんでした。

リーマンショックの時に値下がりし始めた直後、慌てて解約。

その後、一切投資は行っていません。

 

そんな私が次に投資するにはFXに決めました!

その理由を上げていきます。

今まで、投資に関しては無関心でした。

 

国民全員投資家時代に突入

働き出した頃がバブル期で利息が最高潮よくて、「スーパーMMC」とか郵便局の定期預金してるだけで結構お金が増えてたんですよね。

遠いはるかな銀河の果ての物語です。

 

という超高金利の時を経験しているので、「金は天下の回り物」またいつかこんな時代が巡り巡って来るだろうと予想してきたのですが……

どうやらそんな状況の到来をアテにしていては行けない状況のようです。



ついに、銀行に預けていたら気がついたら貯蓄ゼロになっているという状況まで来ました。

 

どころか、未来予測をした本を読むと概ね向こう10年ぐらいで銀行って無くなるっていうじゃないですか!

 

私自身もほとんどリアルの銀行より、コンビニ銀行、ネット銀行を利用しているので満更、嘘ではないと感じています。

 

つまり、否が応でも資産投資をしなければならない「国民全員資産投資時代」に突入したのではないか? と勝手に思っています。

 

預けているだけでは投資スキルは一切身につかない

以前は、銀行の営業に言われるがまま、進められていた投資信託に加入していました。

 

景気のいい時代はそれでも預けていたら勝手に資産が増えていたのですが、リーマンショック後は目減りする一方となりました。

 

もともと投資信託と言えども自己責任なんですが、全く投資先に関しても情報収集や勉強なんてしませんでした。

 

今思うと、なんとテキトーなんだと思いますが、うちの父も株式投資とかやってましたが、ほぼ証券会社の人のすすめるがままだったと思います。

 

今は絶対に投資そのもの勉強、投資先の勉強は不可欠だと思います。



不動産投資、株式投資を選択しない理由

理由その1 投資できるほどのお金がない

独身時代には貯蓄できていたのに、子育てしている身分では貯蓄もままならないですね。

株式投資なら一株が数万円からなので、元手がかかります。

不動産投資なら、かなりの金額がかかります。

 

理由その2 投資できるほどの知識・勉強が足りない

人におまかせの投資ではいけないとなったら、投資手法の勉強・情報収集も必要でしょうけど、なかなかその勉強や情報収集する時間もなかなかとれません。

 

素人なので、プロのようにその道のプロでしか知り得ないコア情報も入手できないので、下手に手出しができないような気がします。

理由その3 日本の未来に希望が持てない

 

不動産にせよ、株式投資にせよ、日本の未来に希望がもてないのが正直なところです。

 

土地も資産価値が上がる気もしないし、どの会社も下がる可能性は感じても伸びる気がしないのです。

 

不動産は東京オリンピックを境に急激に落ちると聞きますし、

 

ITでも、海外に大きく水を開けられているようです。

 

コンビニ業界も、オーナーの疲弊が表面化してきましたし、将来【アマゾン・ゴー】にとってかわられる気配。

 

日本の今の繁栄って結局、搾取する人間から搾り取った血と汗と涙からできていて、それがホワイトになると、一気に萎んじゃうんじゃないかと勘ぐってしまいます。



投資ならFXその理由

ということで、半ば消去法的な感じになってしまいましたが、FX投資を選択しました。

でも、FX投資には他にはない長所がいっぱいあるんですよ。

 

理由その1 投資の選択肢が限られている

株式投資で言うと、証券市場で公開になっている。つまり会社四季報に乗っている銘柄から何を選んでいいのか、膨大すぎて素人には全く分かりません。

不動産であればなおさらですね。

 

FXなら外国為替市場なので、外国の貨幣を取引するので自ずと数に限りがあり、そこから取引していくので、経験と知識が増えていきます。

投資の入門として最適だと思います。

理由その2 24時間取引可能

国内の株取引をできる時間は、平日のお昼休みをはさんで朝9時から15時までの、わずか5時間です。

FXだと、世界中のどこかが動いているので24時間取引ができます。

忙しい人や、取引できる時間が不規則な人でもカンタンに継続することができます。

 

理由その3 少額でも取引可能

FXは1万円以下からで投資を始めることができます。

これなら少ない予算でも投資が始められます。

また、レバレッジという仕組みがあり、少資本で大きな利益を出すことができます。

理由その4 買いと売りで取引が可能

 

前述しましたが、株式投資や不動産投資みたいにこれからの日本で投資しても、買ったものが全て暴落してしまうんじゃないかという不安が先立ちます。

 

ですが、FXは外貨の売りと買いで取引しますので、どんな相場の時も利益を出すことができます。


逆に、どんな時でも損益が発生するリスクもありますが……これはやはり、自分の努力次第ということです。

 

理由その5 取引をしているうちに投資スキルが身につく

私がFX投資で一番いいなと思っているのがこの点です。

少ない額で取引をしているうちに、失敗や成功を繰り返し、いつのまにか投資のスキル向上します。

外貨の動きに関心をもつと、自然と経済の動きに興味が湧いて、知識情報が豊かになっているというわけです。

まとめ

 

FX投資が向上して元手が増えたら、ステップアップして、さらに高額な資本が必要な投資に挑戦すればいければと思っています。

 

そのためにはまず正しいFX投資の知識・情報を手に入れることが大切です。


でもFXと検索すれば、山のように出てくる情報から一体何を選ばいいんでしょう?

入門者はすでにこの時点で、挫折したりして……

 

わたしはこのサイトをおすすめします。

SHUNの海外FXブログ

ここならFXに関する正しい情報が手に入り、迷路にはまらず、スタートできそうです。












スポンサードリンク




スポンサードリンク