シリーズではなく「必殺仕事人」自体の魅力を考えてみた

ま、いっかけん
必殺シリーズ研究研究家のま、いっかけんです。最近また数十年ぶりに必殺シリーズを見返して癒やされています。癒やし?なにかやるせない展開なんですけど、なぜだか見ると元気になる不思議なドラマです。日本にうつ病が増えたのは、必殺シリーズがないからじゃないかと思ったりします。

必殺シリーズの集大成?

ドラマ「必殺仕事人」を見ているうちに、それ以前の「必殺仕置人」から「商売人」の前期シリーズにもなく、ブレイク後の「新必殺仕事人」以降の後期シリーズにもない。
本作にしかない魅力を改めて再発見したので、それを語ります。

「必殺仕事人」は「翔べ! 必殺うらごろし」の後を受けて放送されました。
それまでの必殺シリーズはマンネリ化を避けるため、毎作品毎作品、毛色を変えて実験的な作風に挑んでいました。
「うらごろし」は当時のオカルトブームにのって、摩訶不思議要素をふんだんにとりいれた作風がシビアな展開が好みの必殺ファンには全く受け入れられなかったようで視聴率は低迷し、あわや必殺シリーズ自体が打ち切りの危機に……
そこで原点回帰と集大成的な意味で、第1作「必殺仕掛人」のようなテイストになるはずでした。
はずでした……というのはいろいろ予期せぬことが重なり当初の設定をやり通せなくなったからです。

原点回帰してみたものの…

「新必殺仕置人」は例外として主水シリーズは基本、元締がいません。
ですが、第1作仕掛人と同じように元締を据える。
仕掛人の主人公は殺しのプロフッショナルの藤枝梅安と浪人ながらはからずも仕掛人の世界に足を踏み入れる西村左内との価値観の相違でドラマが成立していました。
梅安的ポジションがシリーズの要・中村主水。
左内のようにはからずも仕事人になってしまったのが畷左門です。名前もよく似ています。
仕掛人・藤枝梅安→仕置人・念仏の鉄。
仕掛人・西村左内→仕置人・中村主水。

もともと左内を思いっきりくずしてつくられたキャラの中村主水が、年月を経てプロ中のプロになっているのが面白いですね。

元締の存在感は?

当初、元締は中村雁治郎さんの鹿蔵でした。
仕事人の元締としてこれほどふさわしい配役はないでしょう。
ところが、体調不良で5回くらいで降板。

その後、助っ人で山田五十鈴さんがおとわ(仕掛人の元締音羽屋半右衛門から?)が登場。
必殺からくり人シリーズも1クールの出演だったので、スケジュールがおさえられなかったのでしょう。
しばらくドラマに緊張感をもたらしますが、ドラマが好評のため延長が決定。
おとわさんも姿を消します。


その後、木村功さんの六蔵が元締に就任するんですが、いるという設定だけで、あんまり登場しません。

元締=殺しの掟。
殺し屋たちが酸いも甘いも嗅ぎ分けるベテランなら元締がいなくても成り立つんですが、なにせ主水以外が素人なんで即グループ壊滅の危機に陥ります。
結局プロ主水対素人左門・秀の対立の図式ができあがっていきました。

必殺シリーズを見てきたファンなら、左門と秀は危なかしくってしょうがないでしょう。
必殺を今作で始めて見た人は、主水ってなんて薄汚いヤツなんだと嫌悪するでしょう。

仕事人が仕事人としての掟を逸脱していくので、ある意味ハラハラさせました。

主水の俗物ぶりがやたら強調されるのは?

この「仕事人」なぜか中村主水のみみっちさ、せこさ、生きのびるために働かせる嗅覚のすごさがやたら目立って感じられるのは、秀や左門が半素人で、純粋すぎるからでしょう。

それまでのシリーズでは念仏の鉄や村雨の大吉など主水以外のキャラクターも結構な俗物もいました。
その分、主水の毒が中和されていたんでしょうね。

後のシリーズでは、今までの俗物的性格はみんな中村主水と何でも屋の加代が集約された感じです。加代も「仕事人」の時は女性らしく大人しいんですが、だんだんオバサン化していき、西順之助と組む頃にはすっかりオバサンにーー

女性ファンを意識してか、女好きやギャンブル好きのような女性から嫌われる人物は主水のみになりました。

半分殺し屋半分少年秀の魅力

それまでも情にもろくて、その人のよさから仕事人組織を窮地に落としかねないキャラはいました。

それは火野正平さんの正八とか山田隆夫さんの半吉とか、人間らしすぎて、アウトローに成りきれない自ら人を殺せない情報屋の役回りでした。
掟を逸脱するようなことをすると、「こんなんだからいつまでもお前は半人前なんだ」と主水や他の殺し屋たちにボコボコにされてました。

殺し屋の中で、殺し自体に疑問を持ったのは「暗闇仕留人」のインテリ幕末の志士の糸井貢だけです。
あと最初のうち殺し屋に成り立てで、凄腕を相手にビビる殺し屋もいました。

秀はその点、悪い奴に対する憎しみは揺るがないし、自分より格上の相手だろうが怯まず戦います。殺し屋としての腕や覚悟は間違いないんですが……

秀は殺しの腕は確かなのに、時折、少年のような優しさに付随するもろさがあります。今まで登場した殺し屋にはいないタイプでした。


被害者に肩入れしすぎて、しばしば仕事人の掟を超えて、依頼人がいないのに仕事しようとしたり、巨大すぎる組織大奥だったり大名だったりお構いなしに戦いを挑んだりして……
でも、当人は悪気がないかもしれないけど、実はこんな奴が一番組織を危険にさらします。

安全、安定第一の主水にしてみれば大迷惑なヤツなのです。
逆に秀にとって主水はヘドが出るほど、薄汚えヤツです。

心は青いのに殺す技術は一級。ある意味一番危ないヤツです。その危なかっしさが大ブレイクした原因かもしれません。

以降、主水以外の殺し屋は美形で私生活もクリーンで殺し技もキレイなものになっています。絶対に人は殺せないだろうという道具を使って華麗に殺すようになります。時代劇ならではのイリュージョンですね。

なお、秀も本作で殺し屋として成長し、新必殺仕事人からはあんまり青臭いことを言わなくなりました。
必殺仕事人Ⅲから登場した西順之助がそんな役割でしょうか。

浪人からおでん屋へ転職畷左門

当初、畷左門は浪人で刀で殺していました。
主水のように騙し打ちではなく、正々堂々の真っ向切りです。

脱藩した藩から追われて、つくづく武士がイヤになり、ちょんまげを切って、刀を売ったお金を開業資金にしておでん屋を始めます。
それまで貧しい生活をしていましたが、おでん屋は奥さんが美人でしかも奥さんと言うことを隠すから男が群がって大繁盛。

転職していきなりおでん屋も成功。
刀を捨てていきなり、胴体サバ折りと言う力技もすぐに成功。
見かけによらず器用な人なのかもしれません。

シリーズ中でも約2年という異例のロングランになったので、いつまでも貧乏な浪人ではいけないということになったのでしょうか。
主水シリーズの中でも、主水以外に唯一家庭がある仕事人でした。
盤石な中村家と違い、武士から町人へ、浪人からおでん屋へ、妻子への愛情など、
2年の間で揺れ動くポジションと心理が描かれていました。
設定が決まったら、ほぼ固定の一話完結のドラマなのですが、左門一家だけは長編の連続ドラマのようにその行末が心配でした。

どんな状況でもついていく左門の奥さん涼は理想の妻像でした。
いびりばかりの主水の家のせんりつとは大違い。
主水もこんな人と結婚したかった!
殺された時は悲しかった。

ハードボイルド中に半熟の黄身

仕事人以前の主水シリーズは、必ず主水と同世代で同レベル殺し屋が顔を揃えていました。
ところが「新・必殺仕置人」や「必殺商売人」の世界ではいったん仕置人組織は壊滅。
仕事人では、金で恨みを晴らす殺し屋は一般人にはもはや作り話の伝説と化しています。

秀という今までの世界観の中で全く異質なキャラが出現したことで、同じドラマなのに主水ワールドとまた別に仕事人ワールドと言えばいいのか違うカテゴリーが登場しました。

アウトローばかりがいた方が安心感があるのですが、不思議なことにアマちゃんが混ざっていると他のメンバーのプロフェッショナルぶりが際立つのです。
それが新たなファンを獲得することになるきっかけになるので、世の中わかりません。

「太陽にほえろ!」が一旦人気が低迷したところ、コワモテ刑事が多い所へ神田正輝さんの
軽いキャラのドック刑事が登場して、女性人気が沸騰。
太陽も必殺も同じ位長く続いて、同じ頃に終了しているのも似てますね。
ちなみに秀役の三田村邦彦さんは後にジプシー刑事として「太陽にほえろ!」にも登場!
でもまたジプシーのように去って行き、必殺に舞い戻っています。

必殺シリーズ二度目のブレイクの秘訣は?

「必殺仕事人」よって必殺シリーズの人気はV字回復!

当初、原点回帰のために行ったハード路線志向が、元締の不在で頓挫。
素人殺し屋の方が人数が多くなって番組自体がなりたたなくなるかと思いきや、かざり職の秀が大人気になりました。
それはよく分析してみると、主水と同世代のアウトロー的殺し屋を排除することでした。
世俗的にはどんどん人気が出て、ついには映画化されるまでになりますが、一方バラエティー化が進んで、当初のファンが離れて行ったのは止む得ないことだったかもしれません。

2019年現在でも毎年スペシャルドラマが継続して作られています。
主水のいなくなった必殺ワールドは美形ジャニーズばかりのドラマになりました。
ところが開始から13年、松岡昌宏さんの経師屋の涼次は風貌もキャラも念仏の鉄そっくりのアウトロー仕事人になりました。
40年の時を経て、初期必殺のように渋くなりました。

こんな「必殺仕事人」が「新必殺仕事人」と共に京都チャンネルに登場。
アマゾンprimeで70日間無料で視聴できちゃう。
無料期間中に全話視聴しましょう。

アマゾンprimeの無料体験中に全話視聴可能!!
ま、いっかけん
今回は完全に趣味の記事なってしまいました。最後までお付き合いくださりありがとうございます。書いてスッキリしました。自己満足!!




スポンサードリンク




スポンサードリンク