うつ病患者のまわりにいる人へのお願い


けして鬱の人を放置しないでください!病状が悪化する場合があります。

ひょっとしたら、ベッドから出られず、飲まず食わずになってしまいます。精神的な部分でなくて、身体的にもダメージを受けてしまいます。

ほっておくとさらに症状が悪化してしまいます。家族に放置された事実を重くとらえ最悪には自死を選んでしまうかもしれません。

鬱じゃなくても、家族が病気になったら放置せずにそばにいてあげて欲しい。

病気に関心を持って欲しい
自分で勝手に判断するのはやめてほしい
せめて家族だけでも理解者になってほしい
それでさえ、理解されず孤独なのだから
せめて心ある方は回りの弱っている人には理解と優しさを。


別に目茶苦茶ネットや本を読み漁らなくてもいい。
別にものすごく手厚くケアしなくてもいい。
黙って見守ってくれるだけでいいんです。

無理解な家族の場合、どうしたらいいのか?

家族が無理解で放置された場合、やはり1人で、落ち込む状況になったら、自力で這い上がるのは極めて困難です。

私自身、家に何日も一人取り残されて、締め切った部屋の中で天井を見ていた時は気分もどん底でした。

私の場合、体がどうにもこうにも動かないので、
何もする気が起きなかったので、ただただ寝てました。
それが、結果的にじょじょに元気になれた要因のようです。

こんな時、うすいつながりでもいいから隣人に助けを求められたらいいですね。

日頃から、自分の弱点を相手に伝えて、助けてもらうようにしましょう。弱っている人間が正直に窮状を離したら、完全に無視する人はなかなかいません。私の場合、妹や父が近くにいたので心強かったです。

まとめ

無理解な人には何を言っても無駄で、理解してもらおうとすること自体がストレスになります。
分かってもらえる人だけ分かってくれればいい位のスタンスでいる方が現実的かも。

でも、少しでも思いやりのある人だったら、うつ病患者に心遣いをよろしくおねがいします。




スポンサードリンク




スポンサードリンク